手作りPOP学+親睦会

6月23日(土曜日)、15:00~18:00(講座)その後、2時間の親睦会エア本屋さんが教える、心をつかむPOP術!
 
好きな本を持ち寄って、楽しくPOPの世界を学びましょう!
ふと立ち寄った本屋さんで、商品の横に添えられているPOPの一行に誘われ、思わず本を手に取った経験はありませんか? 短い言葉でありながら、一目で心を鷲掴みにするPOP作成の秘訣を教えてくれるのは、エア書店ユニットのいか文庫さん。
雑誌、イベント、ラジオなど様々なメディアでご活躍中です。講座のあとは本屋に行くのがますます楽しくなるはず!
小説・書籍・雑誌などの本や書店が好きな方、雑貨が好きな方、イカが好きな方まで。また、例えば飲食店でおすすめ料理を伝える場合、雑貨店でおすすめアイテムを紹介する場合など、様々な分野で使える手作りPOP学です。
何か紹介したいものがある方、是非ともご参加ください。
また3時間講座の後は、親睦会を予定しております。場所などは当日、教室にてお伝えします。
講座情報
開催日時 6月23日(土曜日)、15:00~18:00(講座)その後、2時間の親睦会
開催場所 「アットビジネスセンター渋谷」
〒150-0042 渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 3F

「アットビジネスセンター渋谷東口駅前」
〒150-0002 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3~5階

のどちらかで開催。
受講人数が決定次第、開催する建物と部屋番号をお伝えいたします。
費用 受講料:4,300円(税込)
親睦会費用:およそ4000円(渋谷駅近辺のお店で開催。コース料理と飲み放題付き)

※受講料は当日教室にて、親睦会費用はお店にてお支払いください。 ※親睦会につきましては、不参加も可能です。お申込フォームにて参加ボタンを押さないでください。 ※親睦会に不参加の方は、親睦会費用はかかりません。
定員 20名程度
(募集締切日までに想定している最低参加人数に達しない場合は、講座の開催を見送る可能性がございます。)

お申込み・ご質問はこちら

注意事項

講師プロフィール
いか文庫

お店も無いし、商品も無いけど、毎日どこかで開店している「エア本屋」。店主とバイトちゃんの2人で、 どこで?どんな風に?どうやったら?本を(たまにイカも)楽しく売ったり買ったり知ったり味わったりできるのかを日々考え動き回っています。そんな本屋もいいじゃな<コ:彡

公式webサイト http://www.ikabunko.com/
facebook https://www.facebook.com/ikabunko
twitter https://twitter.com/ika_bunko
Instagrum https://www.instagram.com/ikabunko/

講師からのメッセージ
”エア本屋”の「いか文庫」と聞いて、「?」と思った方が大半だと思います。実は私たち自身、開店してから6年経った今でも、説明が難しいなと思っています。そこでまずは、これまで具体的にどんな仕事をして来たのかを少し、お話しします。

リアル書店でも働いている店主と、イカが大好きなバイトちゃん、この2名でいか文庫をやっています。東京メトロの駅で配布しているフリー冊子で本紹介の連載をしたり、ブックカフェで詩の朗読会をしたり、少女漫画が好きな芸人さんたちと、素晴らしい作品のプレゼンイベントを開いたり。数年前には、ライブハウスを貸し切って、音楽と本を一緒に楽しむ一夜限りのライブハウス本屋イベントを開催したこともあります。 これらの仕事はすべて、よりたくさんの方達と一緒に、あらゆる方法で、「本」(そしてたまにイカも)を思いきり楽しみたい!という思いでやっているものです。

そして、いか文庫のメインの仕事の一つに、リアル本屋さんの棚をお借りして、テーマを決めて本を選び、自分たちでディスプレイし、本の紹介POPを書いて販売する……という、「期間限定フェアの開催」もあります。その中でも「POP」は、店主が以前勤めていた「ヴィレッジヴァンガード」で学んだ書き方を元に、その本の魅力をよりわかりやすく伝わるように書いています。
今回の講座では、この「いか文庫流POP」を、参加者の皆さんに実際に作っていただきながら、面白がって、楽しんで、学んでいただきたいと思います。 内容は、本をおすすめするためのものではありますが、必ずしもそれだけではなく、自分が好きなものや、人におすすめしたい!と思う物事を紹介する時にも、大いに使っていただけるメソッドになっていると、以前参加された方々に喜ばれています。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ!

●当日は、ご自身がPOPをつけたいと思う本と、その本の何がいいのか?を、箇条書きでOKです、いくつか挙げてお持ちください。
カリキュラム概要
1. そもそもPOPって何?
2. POPの種類をご紹介
3. POPを下書きしてみよう
4. NGワードの発表
5. POPを完成させよう