コトバ大とは?

わたしたちが子どもの頃から接し、日常的に使用している「言葉」。何かを説明したり、記録したりするだけでなく、心を伝え、感動を生むこともできる、まるで魔法のような道具です。

しかもこの道具は、時代が変わっても廃れることなく、磨き続けられるもの。特別な機材などを準備する必要もなく、いつでも自由に使える素晴らしいものです。

そんな、わたしたちにとって最も身近で便利な道具「言葉」が、仕事になったり、仕事の幅を広げたりすると考えると、ちょっと楽しくなりませんか?

雑誌編集者、雑誌ライター、WEBライター、コピーライター、脚本家、漫画原作者、放送作家、作詞家、ラジオパーソナリティ、小説家などなど……。あなたがあなたの言葉を使って発信できる職種はたくさんあります。

コトバ大(言葉の大学校)は、わたしたちに最も身近な道具「言葉」をさらに磨き、言葉を使う様々な職業と出会う場所。そして趣味を広げたり、新しい価値観と出会ったり、つまり、より自分らしい暮らし方を見つけるための場所なのです。