その他の講座風景

■「取材力を高める教室」山葉のぶゆき

コトバ大代表・山葉による3時間講座、「取材力を高める教室」を開催しました。ライターのお仕事の中でも、とくに本番まで学習することが難しいのが「インタビュー」。そこで「取材力」を高めて、より高レベルのインタビュー原稿を書くために、この講座を開催しました。

参加者は、「文章とライターの基礎講座」の生徒さんから、すでにライターとして活動されている方、これからライターになりたい方まで幅広いメンバーでした。
教室では参加者同士がお互いを紹介し合う、プチ取材からスタート。そして最後には、現役で活躍する某出版社・編集長も参加し、インタビューについて学習しました。

・インタビュー原稿の基礎
・まとまりのある良いインタビュー原稿とは?
・ドラマを感じる取材原稿を執筆する方法
・よりよい話を聞くための方法

全4回という短い講座でしたが、上記の内容を凝縮して習得。実際に有名タレントに行なったインタビューの録音なども聞きながら、楽しい学習の時間が終了しました。

■「これからのフードライター講座」大西健俊

『食楽』編集長の大西健俊さんによる「これからのフードライター講座」を開催しました。 フード編集者・ライターとして、15年以上第一線で活躍し続け、現在は『食楽』の編集長を務める、大西健俊さんに「フードライターに必要な要素」を教えていただきました。

4回に渡る講座のなかでは、講義と実践(原稿制作)を通して、
・フードライターに必要な要素とは?
・売れっ子ライターになるためには?
・どんなことを念頭に原稿を書いたらいいの?
・お店への取材のコツ
・美味しいものの伝え方
などを学んでいきました。講義中に先生がポロッと話してくれる経験談からも学ぶことがいっぱい!

さらに食の専門誌の元編集長やフード撮影を中心とするカメラマンなど、毎回さまざまなゲストが登場!ライターとスタッフの関係性やギャランティについて、仕事をお願いしたくなるライターについてなど……ここでしか聞けない業界ならではのトークを繰り広げられました。

参加者は、すでにライターとして活躍しながらもスキルアップを目指す方から、書く力を身に付けて現在の仕事に活かしたいという方まで、職業や目的はそれぞれ。ですが、先生との距離が近く、レベルに合わせた原稿のフォローがあり、参加者みなさんにとってステップアップにつながる講座になったようです。

■「効果的にメッセージを伝えるSNS講座」カツセマサヒコ

カツセマサヒコさんの「効果的にメッセージを伝えるSNS講座」。
親睦会とともに開催しました。
講師はTwitterフォロワーは11万人を超える、人気フリーライター/編集者の、カツセマサヒコさん。
2度にわたり3時間の「効果的にメッセージを伝える術」が展開されました。
・「何のために発信するのか」
・「フォロワーを増やすテクニック」
・「情報を届けるためにすべきこと」
などなど、実践で使える講義が印象的。
最後には、情報発信のためのワークショップの時間もありました。
終始、笑いのたえない和やかな講義で、3時間があっという間に過ぎました。

講座のあとは親睦会もあり、カツセさんと生徒の皆さまがお酒を片手に交流。
講座で訊きそびれてしまった質問をカツセさんに尋ねるチャンスとあって、テーブル上では熱い会話が飛びかっていました。
また、年齢も仕事もさまざまな参加者同士の情報交換の場にもなったようです。
会話をした後、お互いのTwitterをフォローし合う姿も印象的でした。

■「副業ライター学+親睦会」開催日記コトバ大代表・山葉

コトバ大代表・山葉による3時間講座、「副業ライター学」を開催しました。 編集プロダクションの代表として「仕事をしながらライターで副収入を得る方法」をテーマに、
・なぜ今、副業ライターが求められているのか
・Webライティングの仕事とは何か?
・アプローチする媒体と方法について
・副業ライターに問われるスキル
などを3時間の中でお話ししました。

参加者の方々の中にはこれから本格的にライター業を始めたいと考えている方もおり、媒体へのアプローチ方法などのリアルな話では特に盛り上がりをみせていました。
また「企画に対しての理解力」を試すワークショップでは、媒体が求めることについて、意見交換を通してより理解が深まったようです。

そしてセミナー終了後には、参加者の方々との懇親会も開催。
互いの考えやこれからについて、アウトプットや情報交換の場となりました。
新年度、良いスタートを切るためのキッカケとなれば嬉しい限りです!