お仕事でも使えるお手紙学

7月2日スタート、毎週月曜日、20:00~22:00仕事のお手紙や暑中見舞いなどで、心に残るメッセージを伝えるための手紙の書き方教室です。

お申込み・ご質問はこちら

注意事項


コミュニケーションツールとしてのお手紙を学ぶ教室です。電話やメール、SNSで簡単にコミュニケーションがとれてしまう昨今。世の中がデジタル疲れをしている今だからこそ、お手紙の魅力が見直されています。

心がこもった手書きの文字には、唯一無二の魅力があるものです。メールやSNSを使うように、コミュニケーションツールのひとつとしてお手紙を取り入れてみませんか?プライベートはもちろんのこと、ビジネスにおける人間関係にもきっと役立つはず。

本講義は「日常やビジネスのコミュニケーションに役立つツール」という観点で、手紙の基本からマナーなど、WORKを交えながら学んでいただきます。また、手紙を構成する5つのステップ「紙を選ぶ」、「筆記具を選ぶ」、「文章を考える」、「文字を書く」、「切手を貼る」を紐解きつつ手紙の楽しみ方もご紹介します。

みんなで楽しく手紙の書き方を学んでいきましょう。きちんとした暑中見舞いにチャレンジしてみたい方にもオススメですよ!

  • 手紙をおくる機会が多いビジネスマン
  • ビジネスシーンで差をつけたいと思っている方
  • 手紙を書きたいけど、書けずに一歩踏み出せない方
  • メールよりも手紙を書くことが好きな方
開催日時 7月2日スタート、毎週月曜日、20:00~22:00
開催日 7月2日、7月9日、7月23日、7月30日
開催場所 「アットビジネスセンター渋谷」
〒150-0042 渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 3F

「アットビジネスセンター渋谷東口駅前」
〒150-0002 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3~5階

のどちらかで開催。
受講人数が決定次第、開催する建物と部屋番号をお伝えいたします。
費用(全4回) 一般の方:27,000円(税込み)
コトバ大生:21,600円(税込み)

※コトバ大生とは、すでに入学金をお納めいただき、学生番号が発行されている方となります。
※これから半年間のメイン講座を1つ以上、あるいは5つ以上の短期講座を受けられるご予定の方は、入学金(2,1600円)をお支払いただき、コトバ大生として受講いただけますとお得になります。
定員 20名程度
(募集締切日までに想定している最低参加人数に達しない場合は、講座の開催を見送る可能性がございます。その際、すでにお支払いただきました費用は、入学金含め、ただちに全額ご返金いたします)
大場敦子(おおばあつこ)
手紙の書き方コンサルタント(手紙文化振興協会認定講師)
+lab クリエイティブディレクター

大西健俊

美術系の短大を卒業後、グラフィックデザイン、印刷関連、雑貨屋などの仕事を経て、現在は紙製品メーカーで文具のブランド「+lab」のクリエイティブディレクターを務める。商品を使うことでコミュニケーションが生まれたり、コミュニケーションの手助けとなるものづくりを目指していることから、手紙の書き方にも興味を持ち学びはじめる。手紙文化振興協会の「紙・筆記具・文章・手書き・切手」の5つのステップで手紙を楽しむという提案に共感し手紙の書き方コンサルタントとしても活動中。

手紙の書き方コンサルタントが講師?先生をしているくらいだからきっと手紙を書くのが好きなんだろうと思われるかもしれませんが、実はその反対でとても筆無精…。ちいさな頃から文章を書くことが苦手で、夏休みの日記と作文の宿題は地獄でした(笑)。

そんな私ですが、思い返せば、人見知りで人とのコミュニケーションに自信が持てない性格が故に、手紙を書いて人とのコミュニケーションがうまくいったエピソードがいくつか記憶に残っています。

手紙は日頃のコミュニケーションをより円滑にするツールとしても、足りない部分を補ってくれるツールとしても活躍してくれます。それは、現代のメールやSNSと同じなのではないでしょうか。

手紙の文章や文字の美しさを磨くには長い道のりの努力が必要ですが、ちょっとした技やコツを学ぶことですぐにコミュニケーションツールのひとつとして、活用することができます。

受け取る相手がいることが前提となる手紙と同じように、私がこれまで経験してきたデザインの仕事もその先には必ずお客様がいます。デザインの仕事を通して得てきたスキルを、手紙という媒体に置き換えて、より伝わる手紙の書き方をご紹介していきます。

形式やマナーを学ぶ堅い教室ではなく、手紙の本質を考えながらより手紙を身近にしていく教室です。手紙に苦手意識のある方もお好きな方も、ビジネスに取り入れてみたい方、是非ご参加くださいお待ちしております。
第1回手紙の書き方の基本 メールやSNSでコミュニケーションをとる時代に、なぜ手紙なのかから始まり、書き方の基本やマナーを学んでいきます。
第2回紙と筆記具など手紙の道具について 様々な手紙道具の紹介と、選び方のヒントをご紹介します。また、道具を選ぶことでより伝わる手紙にする技と効果を学びます。
第3回読みやすく伝わる手紙の書き方 文章の上達は一日にしてならず…。ここでは、レイアウト、文字の使い方、表現のコツなど駆使して、今の文章力のままでも読みやすく伝わる手紙を書くためのコツを学んでいきます。
第4回テーマを選んで手紙を書いてみよう 送付状などといったビジネスシーンを想定した手紙、あるいは、暑中見舞いなど季節のお便りを実際に書いてみましょう。 手を動かすことで疑問点や苦手なポイントが明確化し、スムーズに手紙を書き進めるコツが身につきます。

以上、全4回の内容となります。
若干の変更は適宜行っておりますので、あらかじめご了承くださいませ。